スパーキー佐藤の超早漏対策を実践した感想

AV男優のスパーキー佐藤という人が出している「早漏革命」という早漏を改善するための動画教材を実践した感想です。結論からいうと15分くらいのピストンが余裕になりました。
>>動画教材を見るにはこちら

早漏塾?(笑)

前にオーガズム・チューニングっていうセックスのテクニックの話を書きましたが、これのおかげでいちおう私は彼女をイカせる事は出来てはいます。でも私、正直早漏なもので、彼女がイク前に射精してしまう事が少なくありませんでした。一発射精してしまってもそのままセックス出来ないわけではありませんが、やっぱり射精してしまうと一気に性欲が無くなってしまうのが男というもの。射精した後だとセックスに身が入りませんし、あまり気持ちよくない。
これでは良くないので何とか早漏を改善したいと思った次第。
彼女がイクまでは、やっぱり一発射精する前のものすごくムラムラしている状態でいないと失礼だと思うんです。セックスは心からパートナーに欲情しなくてはいけない。

友人で一番エロいヤツに思い切って相談してみたら、「早漏塾っていうサイトがあるらしい」と聞きました。
で、検索してみるとどうやらかつて「早漏塾」というサイトがあったらしいのですが、今はもう無いみたいです。
で、何かタイトルに「早漏塾」って付いているサイトが幾つも出てくる(笑)
超早漏塾http://h6dwhf.jugem.jp/

早漏塾.com

革命!早漏塾http://r26f5df.jugem.jp/

射精コントロールのやり方-早漏塾-http://ty5e4gshv.jugem.jp/

名前に乗っかっているんでしょうか?

そんな「早漏塾」達(笑)がこぞって紹介しているのがスパーキー佐藤の早漏対策法だったので、これを選びました。他にもAV男優が教える早漏の対策法というのはいくつも出ているようなんですけどね。

対策法の内容についてはこれらのリンク先を見てもらえばと思います。

早漏改善の意外な効果

さて、私は彼女がイクまでに自分が確実にイカないようにしたいという一心で早漏の改善を行ったわけですが、いざ射精までの持続時間が延びたら思ってもいない効果がありました。
それは

イク時の快感がスゴイ

という事です。

男性諸氏なら誰しも経験があるかと思うのですが、オナニーをする時ってすぐイクのはもったいない。セックスと違って自分の都合でイチモツへの刺激を止める事が出来るわけですから、イキそうになったら手を止めて少し休み、落ち着いたらまたシゴくというのを繰り返した末についに射精。こんな風にオナニーしますよね。
(ちなみに早漏を改善するためにも、このすぐに射精はしないオナニーというのは有効なんですよ)
これで長時間射精せずにオナニーを頑張った事ってありませんか(笑)
最高に自分好みのオカズを観ながらだと、ガマンできずにあっという間に射精してしまう事もありますが、逆にあまりにもオナニーが気持ちよくて射精するのがもったいなくなってしまって長時間が頑張ってしまった事が私はあります。

このイキそう⇒少し休む⇒またシゴく⇒イキそう⇒少し休む⇒・・・・と繰り返して長時間頑張った末の射精ってすごい気持ちよいんですよね。イクのが深いというか、そんな感じ。分かってもらえるでしょうか。
ここまで読んでもうお気づきかと思いますが、早漏を改善して射精までの時間が延びると、セックスでこの寸止めオナニーと同じ事が言えるわけです。早漏に比べてイクまでにより長い時間快感を感じているので、射精時の快感が深いんですよ。

早漏は治した方が良いですね。
女性が満足する前に終わってしまうのは良くないというのもありますが、男性側も早漏だった時に比べてより深くイク事が出来ます。男女共にセックスがより良くなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)