オーガズム・チューニングで彼女をイカせた感想

石井哲平と福田ごんべいという2人の講師がセックスのテクニックを解説する「オーガズム・チューニング」という動画があります。
>>動画はこちら

この動画には非常にお世話になりました。
「お世話になりました」って書くと何だか何度もオナニーのオカズにした、みたいに聞こえますけどwwそうではありません。マジメにお世話になったのです。

彼女とセックスをするようになった時、私は悩んでいました。
彼女はいつもすごく緊張していて全然気持ちよく無さそうだったんです。何だか自分だけが彼女の身体を見て・触って興奮し、勃起したイチモツを挿入して自分だけ気持ちよくなって射精する。
そんなセックスしか出来ていませんでした。
これじゃ、オナニーの時のAVやオナホールが彼女に取って代わっただけで、言うなれば彼女の身体で自分だけがオナニーしている状態。自分だけが楽しんでいるようで申し訳ない。もっとお互いが気持ちよくなって2人ともイって終わる。そうありたいと思いました。

どうやれば彼女を気持ちよくさせてあげられるんだろう?
そう思ってネットで色々と調べました。で、色々とセックスのテクニックの動画商材が出ている事をその時に知った。内容や口コミ・評判について調べてみたけど「いや、何かそうじゃない気がするんだよな」って思ったんだよね。
この前に紹介したザ・シークレットゾーンとかスクワーティング・オーガズムマスターとかもそうなんだけど、「アソコの〇〇を〇〇するのが効果的」「こういう風にピストンすれば〇〇を刺激出来る」みたいな感じで、何と言うか本当に「テクニック」なんだな。

でね、彼女を気持ちよく出来ないっていうその時の自分の状況は、そういう小手先の技の問題じゃなくてもっと根本的な何かじゃないか?という風に思っていたんだ。

そんな折に知ったのがオーガズム・チューニングという動画だった。

この動画はね、なんというか純粋なんだよね、スタンスが。もちろんセックスのテクニックの動画には違いないし、目的は女性をイカせる事なんだけど、他の動画教材は「女性がイクいやらしい姿を見たい」っていう(言い方は悪いけど)スケベ根性丸出しな感じがするのだけど、このオーガズム・チューニングは「彼女を気持ちよくしてあげたい。一緒に気持ち良くなりたい。」っていう風に悩んでいる人向けだと感じた。

このオーガズム・チューニングにも小手先のセックスのテクニックはあるのだけど、「心を抱く」と表現されている精神的なアプローチがあるのが特徴。いかに精神的な不安を和らげてあげられるかが、女性がセックスで気持ちよくなるには大事。
これを知って「これだ!!」と思ったね。

次にセックスをした時、この「心を抱く」方法を実践したらそれまでよりも彼女は緊張しなくなり、アソコ弄ったらあっという間にビチョビチョになって、そのまま弄り続けていたらイった。やっとお互いが気持ちよくなれるようになった。

同じような悩みを持っている男って多分少なくないと思うんだよね。そんな人はまずこの「心を抱く方法」を知って、お互いが気持ちよくなれるセックスが出来るようになって欲しい。
それが出来るようになったら他のエロい動画教材にも手を出してみるといいよwww

あ、そうそう。
これはオーガズム・チューニングだけではなく他のセックスのテクニックにも言える事なんだけど、女性を気持ちよくさせようと思ったらAVのマネはしてはダメ。
AVはあくまで男優と女優の演技だから。マネしても本当に女性が喘ぐわけじゃない。AVはあくまでオナニーのオカズ。本当に女性を感じさせるテクニックではないよ。
http://ntvint65t.jugem.jp/?eid=5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)